いろいろなこと

あみぐるみのいろいろなことをお伝えします

あみぐるみのお手入れ

長~くかわいがっているあみぐるみ、かわいいからこそいろんな場所に連れて行ったり、いろんな人が触ったりして、少しずつ汚れが目立ってきたりしていませんか?そんなときは、やさしく洗ってあげましょう。

洗われます

「今から洗われます~」

では実際に洗ってみます。
あみぐるみのantoco*のあみぐるみは洗える綿を使用しています。
目や鼻には手芸用ボンドを使用していますが洗っても大丈夫です。

※黄色い電球で見にくくてすみません・・)

あ~冷たい

水じゃぼじゃぼ~「あ~冷たい」

洗われます

「顔が泡だらけ…」

おしゃれ着用洗剤(エマールなど)を少量入れて、軽くもみ洗いします。
ゴシゴシ洗うと毛糸が毛羽立つこともありますので、優しく洗ってください。

汚れが落ちたらきれいな水でよくすすぎましょう。

汚れが落ちたらきれいな水でよくすすぎましょう。
何度かすすぎきれいになったら、むぎゅっと絞ります。
「むぎゅっとされ過ぎでは…( ̄▽ ̄;)」

タオルで水気をよく取ります。

タオルで水気をよく取ります。
綿が水を吸って重くなっていますのでしっかりタオルで吸水してください。
場合によっては(ふわふわの毛糸でなければ)軽く脱水機にかけてもいいかもしれません。
「ボク髪型変じゃない?!」

天日干しします。よく乾かしてあげてください。

干します。よく乾かしてあげてください。
色落ちする場合もありますので、陰干しが良いかと思います。
ただし立体のあみぐるみは乾きにくいです。じっくりと乾かしてあげてください。

「これでまだまだかわいがってもらえるね!」

大きなあみぐるみは丸洗いには向いていないかもしれません。

ちょこちょこと天日干しをしてあげてください。

Creemaのブログに洗い方の詳細が掲載されています。参考にされてください。

【Creema BLOG】ずっと一緒にいたいから。おうちで「ぬいぐるみ」をお手入れしよう(あみぐるみのポピィくんを掲載していただいています。)

Creema BLOG こちらから