大山積神(オオヤマヅミノカミ)

大山積神
[価格]
11,000円(税込)+送料
[大きさ]
身長:約18センチ
[材料]
毛糸(ウール100%)、綿(ポリエステル)、パワーストーン、フェルト(手芸用ボンドも使用しています。)、その他
[送料]
ゆうパックにて発送いたします。
福岡からのゆうパック運賃(60サイズ)をご確認ください。
[備考]
毛糸はできるだけ同じものを使いますが、すべて同じにはなりません。ですので、ひとつひとつ1点ものになります。
ご注文をいただいてからの制作(受注制作)となりますので、お届けまでお時間をいただきます。
※お届け日にご指定がある場合はその旨ご連絡くださいませ。
※色は変更になることもあります。
※手芸用ボンドを使用していますので、小さなお子さまがいらっしゃる場合は口に入れてしまわないようお気をつけください。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
↓BASE、creema、minneにご登録のある方はこちらからもご注文いただけます!

山をつかさどる神。伊耶那岐命(いざなぎのみこと)の子。
磐長姫(イワナガヒメ)・木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)の父として語られる神さまです。

とはいえ、オオヤマヅミについての記述はあまりなく、、、詳細がわかりません(汗)
そこで古事記など日本の歴史に詳しい人に聞いてみたら下記のように詳細が返ってきました!

----------------------

山の神という以外に別名を酒解神(さけとけのかみ)とも言われ、初めて酒を作って献じた、酒造の祖神とされています。ちなみに酒解神は橘氏の祖神。
『日本書紀』では、イザナギがヒノカグツチを斬った際に生まれたとしています。
『古事記』では、神産みにおいてイザナキとイザナミとの間に生まれました。その後、草と野の神であるカヤノヒメとの間に以下の四対八柱の神を生んでいます。
アメノサヅチ・クニノサヅチ
アメノサギリ・クニノサギリ
アメノクラドカミ・クニノクラドカミ
オオトマトイコノカミ・オオトマトイメノカミ
この四対八柱の神々は、それぞれ土,霧,谷,を司る神とされ、高天ヶ原に住まう天津神(あまつかみ)に対する大地の国津神(くにつかみ)の神様です。
元は農業に水を供給する「山の霊」や「山の恵」に対する信仰や、山そのものを神聖視する信仰から派生した山岳信仰の神で、女神的な性格をもっていたとも考えられていますが、『古事記』などに記される過程で男神的な性質を持ち、女神は娘となり、「父」である大山積神が男神として独立したものともされますので、威厳のある男神というイメージです。
『記紀神話』には大山積神自身についての記述はそこまで多くありません。しかし、大山積神の子と名乗る神が何度か登場していて、有名な逸話の「ヤマタノオロチ退治」において、スサノオに助けられ妻となるクシナダヒメの父母、アシナヅチとテナヅチは大山積神の子と名乗っています。ですので、クシナダヒメは大山積神の孫娘という事になります。
その後、スサノオは大山積神の娘であるカムオオイチヒメとの間にオオトシノカミとウカノミタマをもうけていると記しています。また、スサノオとクシナダヒメとの間の子、ヤシマジヌミは、大山積神の娘のコノハナチルヒメと結婚し、その子孫がオオクニヌシにあたります。スサノオの義理の父で祖父、オオクニヌシとも親類関係にある神様が、この山神大山積神です。

そして、大山積神は天津神とも深い関わりがあり、天孫降臨の後、ニニギは大山積神の娘であるコノハナサクヤヒメと出逢い一目ぼれします。
オオヤマヅミは、コノハナサクヤヒメからその話を聞くと喜び、コノハナノサクヤヒメとその姉のイワナガヒメを添えてニニギに嫁がせようとしました。
しかし、ニニギが容姿が醜いイワナガヒメだけを送り返すと、大山積神はそれを嘆き恥ずかしみ「イワナガヒメを添えたのは、天孫が岩のように永遠でいられるようにと誓約を立てたからで、イワナガヒメを送り返したことで天孫の寿命は木の花のように短くなるだろう」と告げました。
これにより天孫の子は、永遠の命ではなく限られた命になったとされ、ニニギとコノハナサクヤヒメの子供が山幸彦と海幸彦、その山幸彦の孫が神武天皇にあたり皇祖にも関わり合いの深い神様が大山積神です。
『伊予国風土記』逸文で、16代仁徳天皇(にんとくてんのう)のとき百済国より渡来、初め摂津国御島(大阪府三島)に座し、のち伊予国御島(愛媛県今治市大三島町)に移り、現在の大山祇神社(愛媛県今治市)に祀られたと記し、『釈日本紀』に現在の静岡県三島市大宮町の三嶋大社の祭神としても記しています。
山を司る神ですが、日本は山岳が多くその国土の60%以上は山なので、大山積神も必然と広大な支配地域を有し、その神徳も広く、武家から武神として崇拝されたり農業・鉱業はもちろん、漁業・商工業などの分野にまで及び、全国の三島神社を中心に崇敬を集めています。

【大山積神を祀る神社】
大山祇神社(愛媛県今治市)
三島大社(静岡県三島市)
大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)
大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)
山末神社(三重県伊勢市豊川町)
その他、全国の山神神社

ということです。

玄関に置けばいつでも「おかえり」と癒し、

勉強中の本の横に置けば「がんばって」と癒し、

仕事中のPCの横に置けば「まだ休憩しないの?」と癒し、

キッチンの横に置けば「ご飯作ってくれてありがとう」と癒し、

ご飯中のおかずの横に置けば「美味しいね」と癒し、

トイレに置けば「今日も快調!」と癒し、

枕の横に置けば「おやすみ♡」と、いつでもどこでもあなたを癒します(n´v`n)

プレゼント・贈り物にも最適ですよ♪

Gallery