【神さまシリーズ】ガネーシャ

[価格]

11,000円(税込)

[大きさ]

身長:体操座りで約15センチ

[材料]

糸(ウール100%)、綿(ポリエステル)、パワーストーン、ビーズなど(手芸用ボンドも使用しています。)、その他

[送料]

ゆうパックにて発送いたします。
福岡からのゆうパック運賃(60サイズ)をご確認ください。

[備考]

毛糸はできるだけ同じものを使いますが、すべて同じにはなりません。ですので、ひとつひとつ1点ものになります。
ご注文をいただいてからの制作(受注制作)となりますので、お届けまでお時間をいただきます。
※お届け日にご指定がある場合はその旨ご連絡くださいませ。
※手芸用ボンドを使用していますので、小さなお子さまがいらっしゃる場合は口に入れてしまわないようお気をつけください。

ご注文方法・お支払いについて

ガネーシャは、シヴァとパールヴァティーの息子で「ヒンドゥー教の神さま」です。
ゾウの顔に、4本の腕、太鼓腹の体というとても有名な神さまですね。
右手うしろには斧を、左手うしろには縄の輪を、左手前にはお菓子のモーダカを持っているそうです。

なぜ顔がゾウなのか、に関しては次のような神話が残っています。

ガネーシャの母パールヴァティーは、入浴中に夫シヴァにしょっちゅう驚かされていた。これを不満に思った彼女は、「門番」が欲しくなり、息子であるガネーシャを見張りに立たせた。やがてシヴァがいつものようにやってきて、無理やり浴室へ入ろうとするので、ガネーシャがそれを妨げた。気分を害したシヴァは、ガネーシャの首をはねてしまう。そのことを知ったパールヴァティーは怒り、息子を生き返らせるようシヴァに迫った。妻の怒りと悲しみに慌てたシヴァはガネーシャの頭を懸命に探したが見つからず、たまたまそばを通りかかったゾウの頭を代わりにつけた。
(ヒンドゥーの神々の物語より)

ゾウの気持ちは???と思ってしまいますが、そんな感じでゾウの顔になったそうです。

さて、ガネーシャは富を司る神さま、または学問の神さまとしてしられています。特に仕事やお金に関してはありがたい神さまなのだそうです。
あみぐるみのガネーシャにも金運アップの意味を込めて、頭に「タイガー・アイ」のパワーストーンをつけました。
さらに額には、「幸運を呼ぶ石」と言われている「カーネリアン」のパワーストーンもつけました。
あみぐるみのガネーシャで、開運してくださいね(o^―^o)ニコ

このガネーシャよりも小さくて、ちょっと変な顔のガネーシャもいます。
【神さまシリーズ】小さなガネーシャ こちらもどうぞ>>

Gallery

腕が4本と象の鼻
左手うしろは縄の輪、左手前はお菓子のモーダカ
首飾りは背中で結びます
うしろの右手には斧
頭の飾り脱いじゃいました
さらにパンツ、首飾りも着脱可能です